健康的な身体のメンテナンスは重要

身体のメンテナンスはとても大事なことだと思います。

日々身体を鍛えると免疫力も上がり病気になりにくいし、体力もつき疲れにくい身体を得ることができます。

あと夏に海に行った時など自分の身体に自信がつきます。

まず鍛え始めたいと思う人は自重トレーニングから始めることがいいと思います。

自重トレーニングでも十分な筋力は付きます。

いきなりハードなダンベルトレーニングを始めると怪我の原因になり、怪我や故障はモチベーションの低下を引き起こしてしまいます。

自重トレーニングは回数というより、きちんとしたフォームをマスターしてピンポイントに筋肉に刺激を与えることが大事です。

腹筋や腕立て伏せを何十回もできるという人はフォームが汚い可能性がとても高いです。

おそらく自重トレーニングはきちんとしたフォームで鍛えると始めは10回、15回が限界だと思います。

すべてのトレーニングに言えることですが、初めから高いハードルを設定してしまうと燃え尽き、やる気を失ってしまうので、まだ少しできるかなと思うくらいの回数をやる日を多く取り、1週間に一度くらい限界に挑戦すると筋肉に新しい刺激をあたえられることができ筋力の向上に良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です